忍者ブログ
 
企画用。
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
永鏡 雄覇
性別:
非公開
自己紹介:

ポケモンが好きです。
擬人化も好きです。
意欲だけで実力の伴わない創作をよくします。
大抵何時も自己満足です。

かなり多数の人格を有してたりします。
小心者で人見知りですが人見知りなりに頑張ってみます。
お手柔らかに、でもお気軽にお相手ください。
最新CM
[03/10 雄覇]
[03/09 御堂 静香]
[09/25 藤狸ハルト]
[07/15 雄覇]
[07/11 針也]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


永鏡が調子にのっているようだ。
まぁ、いつものことですが。

頭がショートしそうです。
これは、あれかな。勉強の所為かな。
あうー、フリーズするよ。


追記

ザイオンがスズさんに喧嘩を売っています。

▼スズさんをお借りしました。

名前だけ兄貴もお借りしてます。



--------------------------------------------------------------------------------


ケガをしたのは、久しぶりだった。
誰かに言われないと気づかないから、本当はもっといっぱいしていたのかもしれないけど。

痛くない。
これは、俺がメトを守った証。
メトが受けた痛みに比べれば、俺なんか全然平気。
ただ、そう言い聞かせて。

それが、メトに背負わせているものを俺はまだ気づいていない。

 *

「いて」

ぼーっとしていたら、

「何、ぶつかってんだ」

スズさんにぶつかった。

「あー、スズさん。こんちわ」
「こんちわ。っじゃねーだろ。ぶつかっといて何だよ、お前は」
「あー、ごめんなさい」
「謝ってるか?それ。ったく、ぼーっとしてんなよ」
「うん。いやぁね、兄貴のかっこよさについて考えてた」

スズさんは、少し訝しげな顔をしたけど

「あ、そう」
「そーなの。兄貴のあの強さと格好良さはねー、うん。もう、ほんとすごいんだから」
「あー、はいはい。兄貴ね。好きだねぇ、長のこと」
「悪いか!!俺は、兄貴みてぇな、つっええガブリアスになんの!!」
「そうですか、どうぞ勝手に。でも、ま、そんなケガしてるうちは無理なんじゃねーの」
「なっ、うるせぃやい」

いつの間に気づいたんだ。

「……だせぇとかいうなよ」
「わー、よくわかったな」
「…マジむかつく」

と、スズさんの手が頭にのった。
ぐりぐりされる。
やめぃ、脳みそが揺れるっての。

「うん、まぁ、でもお前はまだガキだから仕方ねーな」
「ガキとか言うな。てか、ぐりぐりすんな!」
「わーわー、言っても所詮は可愛いガキだ」
「可愛いいうな、俺は男だ!!」
「知ってるー」
「だぁぁぁ、もう。スズさんのばーか!!」
「は?(イラッ」
「ばーかばーか」
「このっ「気にしなくていーよー。ただのガキの戯言だから」
「―っクソガキ!」
「別にスズさんなんか怖くないもーん」
「…てめぇ、小遣い減らすぞ」
「Σあ!それズルい!!」
「知るか」
「職権濫用っ!!!」
「はいはい」

明日、覚えてろよ。突攻しかけてやる。
んで、兄貴に、職権濫用で訴えてやるんだからな。

 

--------------------------------------------------------------------------------

スズさんをお借りしました。
おかしな発言があったら、ご指摘をおねがいします。

最初のシリアスは、いらなかったとか、言わないでくださいよ。
どうしても、口じゃ勝てないので、最終的に挑発に変わります。
ばかばか言い過ぎだ。ガキの戯言ということで、目をつぶってほしいなー…←
はい。すみません。
ザイオンは、あんな言い方してますが、スズさんのことも尊敬してます。
素直じゃないですけど。
自分より年上のソールの方はみんなザイオンの尊敬対象ですので。

ザイオンの生意気さは一番素の俺に近いというか、そのまんまなのでとても書きやすいんだよな。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.66No.65No.64No.63No.62No.61No.60No.58No.57No.56No.55