忍者ブログ
 
企画用。
2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
永鏡 雄覇
性別:
非公開
自己紹介:

ポケモンが好きです。
擬人化も好きです。
意欲だけで実力の伴わない創作をよくします。
大抵何時も自己満足です。

かなり多数の人格を有してたりします。
小心者で人見知りですが人見知りなりに頑張ってみます。
お手柔らかに、でもお気軽にお相手ください。
最新CM
[03/10 雄覇]
[03/09 御堂 静香]
[09/25 藤狸ハルト]
[07/15 雄覇]
[07/11 針也]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ヴェニトラ/ヤミラミ



ヤミラミ♂/ヴェニトラ

年齢/19歳
身長/169㎝

一人称/僕
二人称/君

備考/
本名は、ヴェニトランド=トレヴァニア

気まぐれで少し寂しがり。
自我が若干不安定で、やる気と気分が変わりやすい。
誰とでもゆるりと関わって人の間を上手く渡り歩くが、基本的にほとんど信頼はしていない。
やる気を出すためによく自己暗示をかける。
ただし、自己暗示といっても一人でぶつぶつ呟きながら自分のモチベーションを上げるだけ。

普段は何でも屋として、人の仕事を請け負って生計をたてている。
報酬次第でどんな汚れ仕事でも請け負う。
バカそうだからとなめてかかると痛い目をみる。

両脇にレイピアを携えている。
ちなみに
右刀が『ヴェロニカ』で刀身が純白。
左刀は『ヒュードリヒ』で刀身が濃黒。
基本的には護身用。
仕事のときに使用したりすることもある。
技量は独学だがなかなか強く暗闇でもっとも力を発揮する。

幼いころは一日中暗い地下室で育った。
そのために外界に対する知識が人に比べて少なく、時に常識はずれなことをしでかすこともある。
目が闇に強く、暗いところでも周囲をほとんどを把握できる。
逆に、太陽の光が苦手。
だが、宝石や鏡、ガラスなどの光り物を好み、収集している。

カゲボウズ♂のヒコを連れている。
彼とは地下室生活時代に出会い、それ以来行動を共にしている。
常に一緒。ヴェニトラが寂しくないように傍にいることがヒコの仕事である。



 *絡み

○廃ビル

 ・八戸野さん(深夜無月様)
大事なお客様であり、お友達です。物資調達をよく頼まれます。
暇なときは会いに来てくださり、よく驚かされます。
「ヤっくん」と呼ばせてもらっています。

 ・朽木さん(あるき様)
お客様です。お電話一本でよく闇討ちの依頼を受けます。
報酬は確かなので、ばっちりお仕事します。
直接の札束報酬にはいつもびっくり。なかなか慣れません。

○公園付近
 
 ・ジキくん(つぐなすばる様)
よくガラスをくれるので、お返しに探索にいくときには護衛としてついていきます。
お互い話半分で聞いているので、会話は噛み合わないこともしばしば。が、本人は全く気にしていない様子。
ヒコはファラドくんと仲良しです。

 ・システィアさん(天歌様)
材料集めのお手伝いをします。
報酬に謎のアイテムをもらってはよく首を傾げます。使い方がわからず壊すこともしばしば。
アイテムの販売に興味をもっては、買おうとするのをヒコに引き留められます。
暇なときにはお宅訪問して研究を覗き見しています。もちろん、さっぱり理解はしていません。
ガラス製造幾をつくってほしいとお願いをしていたりします。

 ・リオさん(肴様)
家庭教師をしてもらっています。
厳しく楽しくがモットーの授業です^^
とりあえず、ヴェニはご褒美の光り物をもらおうと必死で問題を解いています。
日頃のご恩返しに報酬なしで依頼を聞くこともあります。

○病院付近

 ・ルシアンさん(黒宮様)
ヴェニの血色の悪さを気にしてくださっていて、よく揉まれにいきます←
年が近いのもあって、仲良くさせてもらっています。
おそらくヴェニは、ルシアンさんが女の子だと気づいていません。

  ・城隆(永鏡)
幼い頃、よく診察を受けました。
ヴェニは怖がるどころか、きらきらなピアスに興味津々です。
最近も出会えばじゃれつきにいきます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.61No.60No.58No.57No.56No.55No.54No.53No.52No.51No.50