忍者ブログ
 
企画用。
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
永鏡 雄覇
性別:
非公開
自己紹介:

ポケモンが好きです。
擬人化も好きです。
意欲だけで実力の伴わない創作をよくします。
大抵何時も自己満足です。

かなり多数の人格を有してたりします。
小心者で人見知りですが人見知りなりに頑張ってみます。
お手柔らかに、でもお気軽にお相手ください。
最新CM
[03/10 雄覇]
[03/09 御堂 静香]
[09/25 藤狸ハルト]
[07/15 雄覇]
[07/11 針也]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




今日でRN!さんラストです。

RN!さんの絵茶室にでも行こうかな。

(これ追記)
RN!さんの絵茶に御邪魔しました。
途中でぶっ飛ばされたまま帰ってこれなくなってしまいましたが(; ;)
すごく楽しかった\^▽^/
お相手してくださったみなさんありがとうございました。

そうそう、描き損ねたほっぺちゅーの逆バージョンはきっといつか描いとく←

 
最後ぐらい真面目に描けよ。
いえ、これでも真面目に描いてます←
めさめさ楽しかったです。
ありがとうございました の一言につきます。
ぐだぐだいうのは、よくないからもう黙るよ!

 追記
この際なので、ティガとΣの制作裏話←
見てもおもしろくないけど!




ティガ
名前の由来は「castigare」
名前というか、通り名だけど。
てか、今更だけど、普通は動詞は通り名にならない。
描いた当初は別の名前だったり。
いざ設定画を描く直前に変わった←
擬人化の名前は今まで基本的に意味なく音の並びの好みで決めていたので全然別名です。
もう、お蔵入りになった!!
明かす機会がなかった!!
泳竜さんには、明かすべき?!
いや、もう、いいじゃん。
最初の企画子なので、自分の好みがいろいろと詰まってます。
長髪でしょー、赤毛でしょー、読心術でしょー、元貴族でしょー。
そして、ついつい、過去設定にこってしまった。
暗い過去がお好きです。
兄弟多いのがお好きです。
武器は、確実に拷問のイメージから。
剣とか銃とかを避けようと思ったら、鞭に落ち着いた←
甘い物好きは、単に俺が甘いものが好きなだけ←
嘘。ちょっとは可愛いところがあるべきだと思って主張しただけ。
ただ、服装は懲りすぎて、正直描くのが面倒くさい。
顔の傷とかしょっちゅう忘れるし、無表情って描きにくい←
でも、好きなもんは仕方がない←
服装にこっていろいろと付け足しすぎて、原型がなんなのかわからない。と、よく弟や友人に言われます。
それは、置いておいて。
恋人とか絶対できないとか思ってたから、泳竜さんに感謝感謝!

しっぐん
今だから言うけど、二人同時申請とか非常識なことしたと思う。
実は、最初はしっぐんを申請する予定じゃなかった。
CDDのザイオンくんだったりする←え
フカマル設定のね。ちなみにその子の名前がカンプリルだった。
後に、Σができてこっちを気に入ってしまったみたいな。
名前の由来は、……覚えてない。
単にギリシャ文字が好きなだけなんだ。
丁度情報の授業でΣをならって形が気に入ったんだ。
きっとそうだ!←
記号を名前にするとかなかなか斬新なことをしたね、雄覇さん。
そういえば、ギリシャ文字って象形文字だけど、元は「歯」の形からできてるらしい。
これ、後付け知識。
この子も大分俺の趣味が。
銀髪でしょー、眼帯でしょー、ぬいぐるみでしょー。
ぬいぐるみはΣが好きなんじゃなくて、俺が好きなんだよ。
いつどこで、女の子として育てられましたな設定ができたのか…。
申請当初は、女の子になりたかった設定だったと思う。
でも、いろいろつじつま合わせをやっているうちにそうなった。
なんで、こうなった。
バカで緩いのに、時たまにすごいことする子がいいの。
技リストを見て、「だいばくはつ」を使いたいと思っていたので、武器は即爆弾。
個人的に爆弾好き。
自爆設定がかなりのオキニイリ。
こんなのなのに、すてきな彼女ができてよかったね。

わあ、ぐだぐだになってしまった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.143No.142No.141No.140No.139No.138No.137No.136No.133No.135No.134